頭を悩ませる階段の位置。皆さんの考えは?:タカノスマガジン | 自然素材と外張り断熱の快適一戸建て注文住宅、タカノス建工 富山

タカノスマガジン 自然素材と外張り断熱の快適一戸建て注文住宅、タカノス建工 富山

タカノスマガジン

頭を悩ませる階段の位置。皆さんの考えは?

2017年1月13日

スタッフいち押し

林邸_R.JPG

間取りを考えるにあたって、皆さまが悩むポイントの1つに階段の位置があります。
大きく分けると、リビングの中から上がっていく階段と、リビング以外から上がって
いく階段の2パターンになります。
それぞれの家族の想いで分かれる階段の位置。皆さんの考えは?


・リビング階段

リビング階段を採用される方のほとんどは、「子どもが帰ってきた時に顔を合わせ
たい」というご意見。帰ってから必ずリビングを通って、子ども部屋に行く。
この動線だと、いつ子どもが学校から帰ってきたかわからない。。。
なんてことは、なくなりそうです。


山本邸_R.JPG

五島邸 100_R.JPG
リビング階段だとよりリビングがオープンになり、開放的な雰囲気になります。

大坪邸_R.JPG


・リビング以外からの階段

リビング以外で多いのが、玄関ホールから上がる階段。
玄関ホール⇔リビング以外に玄関ホール⇔水廻りの動線がとれれば、
リビングを通らずに2階に行き来できるため、来客時など気にせず
お風呂に入ったり、寝たりすることができます。
ご主人が同僚を誘って家に飲みに来ることが多い、というご家族に
オススメです。

善本邸_R.JPG
玄関から直接みられないように、格子で目隠しした例。

     ??邸_R.JPG


・番外編

鉄骨やアルミのスリット階段。
吹抜け部分に設置し、より空間を広く見せたい、光を取り込みたい、
といった方にオススメです。

長森邸_R.jpg

     駅南の家_R.JPG


いかがでしたか?
階段の位置は、まず家づくりを考え始めるにあたり決めておきたい
要素だということをお気づきになられたのではないでしょうか??

ちなみに全館空調のタカノスの家は、冷暖房が逃げることを考えなくても
いいので、リビング階段が圧倒的に多いですね。


おすすめ記事

三世代同居の暮らし。成功のポイントは適度な距離感。

2019年8月22日

スタッフいち押し

三世代同居の暮らし。成功のポイントは適度な距離感。

三世代が集う1階のリビング・ダイニングは和室も繋げて広々と。 2018...

馴染みのある木の家に

2018年11月21日

お客様の声

馴染みのある木の家に

大工さんが建てた無垢の家に住みたい。 今秋から鷹栖建工(以下タカノス...

廊下ほぼゼロ!木の温もり溢れる「和」の住まい。

2017年10月29日

お客様の声

廊下ほぼゼロ!木の温もり溢れる「和」の住まい。

セミオーダーの「木づなの家」は、段取りよく家づくりが進む。 我が家は夫...

トップへ戻る