失敗したくない床材選び。空間づくりの最重要項目!?:タカノスマガジン | 自然素材と外張り断熱の快適一戸建て注文住宅、タカノス建工 富山

タカノスマガジン 自然素材と外張り断熱の快適一戸建て注文住宅、タカノス建工 富山

タカノスマガジン

失敗したくない床材選び。空間づくりの最重要項目!?

2017年1月20日

スタッフいち押し

裏田邸_R.jpg

住まいの空間で大きな面積を占める床。
インテリア空間を左右する最重要項目といえるのではないでしょうか?
せっかくなら建材商品じゃなく、本物の木の床材を使用したいものですよね。
木の材種にはいろいろなものがあり、人と同じでそれぞれ特徴があります(笑)
色、木目、節、幅など、選ぶものによって和風にも洋風にも、ヴィンテージ風にも
なります。


・杉(スギ)材

木の中では足ざわりが柔らかく、温かいのが特徴。
白みと赤みがはっきりしており、節もあるので、好き嫌いが分かれる
杉材ですが、ナチュラルテイストや和風テイストが好みの方には
断然人気があります。

安田邸_R.JPG

・杉材+塗装

蟹谷邸_R.JPG
杉に塗装を施すことで、色むらや節が目立たなくなり、落ち着いた
雰囲気になります。


・カバ材

硬い木で、色が白く、木目が目立たないカバ材は、シンプルに
仕上げたいときや、家具を引き立たせたい人にオススメ。
北欧テイストとの相性が良いです。

尾山邸_R.JPG


・タモ材

家具にも使用される材種のタモ材。
きれいな木目が特徴で、どんなテイストのお宅にも合う万能の床材です。

山本邸_R.JPG

・タモ材(幅広タイプ)

富山のママたちが考えた家_R.JPG
幅広だと、より高級感を醸し出します。


・ナラ

タモ材と同じく家具によく使用されるナラ材。
タモ材とも似ていますが、タモ材と比べて濃淡があります。
ラフな仕上がりで、ヴィンテージ風が好みの方に特にオススメです。

立花邸_R.JPG


・桧(ヒノキ)材

古くから神社、仏閣を建てるための木材として使用されてきた桧。
美しい光沢とともに、やさしい雰囲気を持っています。
特長はなんと言っても独特の香り。リラックス効果、抗菌効果があります。
和風テイストのお宅にピッタリ!

銅子邸_R.JPG


今回は、それぞれの材種の特徴から相性の良いテイストをまとめてみました。
間取りを考えるのと同じくらい重要になってくる床材選び。
見た目ももちろんですが、手ざわりと足ざわり、匂いも大事な要素と
なりますので、最終的にはサンプルや展示場での確認は必須です!


おすすめ記事

廊下ほぼゼロ!木の温もり溢れる「和」の住まい。

2017年10月29日

お客様の声

廊下ほぼゼロ!木の温もり溢れる「和」の住まい。

セミオーダーの「木づなの家」は、段取りよく家づくりが進む。 我が家は夫...

楽しく、正直に暮らすこと

2017年7月16日

お客様の声

楽しく、正直に暮らすこと

暮らすことを考えて、無垢と快適な家にこだわりました。 今夏から鷹栖建工...

ハンモックで寛ぐ常春の暮らし。
ハンモックで寛ぐ常春の暮らし。

全館空調システムで愛犬のお留守番も安心です。 空き家になっていた古民家...

あなたのLINEへ
最新情報をお届けします

LINE QRコード

LINE@ 友達追加

ID:@pbp3754b
アカウント名:鷹栖建工

トップへ戻る